自己紹介文

プロ野球の野村克也さんの代名詞である「生涯一捕手」は、何事も生きているうちは勉強という意味の禅の言葉「生涯一書生」をもじったものだそうです。私もこのブログの開設にあたり、ソフトウェアのテスト技術や品質技術をライフワークとして取り組む決意を込めて「生涯一テスター」をニックネームとしました。ブログの英語表記は、生涯一捕手が"a lifelong catcher"と訳されていたので、それにならって"A Lifelong Software Tester's Blog"としました。
このブログでは、ソフトウェアのテスト技術や品質技術の歴史について調べたことを中心に書いていくつもりです。ただ、昔から日記を書くようなことが続いたことはないのでいつまで続けられるかわかりません。のんびり、気が向いたら書くということにしておきます。